ノルウェーのシンフォニック・ペイガン・ブラックメタルバンド、WALLACHIAが「Beasts Of The Earth」のOFFICIAL AUDIOを公開しました。

この曲は、2018年4月13日にリリース予定の通算4枚目のアルバム 「MONUMENTAL HERESY」に収録されます。



こちらは以前公開された9分の壮大なオープニングトラック「Heathen Shores」のOFFICIAL AUDIOです↓



・関連記事
WALLACHIA 新作情報 「MONUMENTAL HERESY」

Amazon.co.jp

WALLACHIA

1992年にLars Stavdal(Gt/Vo)のソロプロジェクトとして始動。1995年に”Eystein Garberg”(Gt,Key)が加入しデュオとしてデモ1996を制作する。

1997年にフランス”Velvet Music International”と契約し、1999年にデビューアルバム「From Behind the Light」をリリース。その後契約していたレーベルが解散しバンドの活動も休止状態になるが、2005年より活動を再開。

現在は5人組のバンドとして活動し、これまでに合計3枚のアルバムをリリースしているノルウェーのシンフォニック・ペイガン・ブラックメタルバンド。

大きく影響を受けたバンドには、 “Bathory”, “Rotting Christ”, “Necromantia”、 “Varathron”, ”Burzum”, “Emperor”, “Samael”, “Ancient Rites”, “Master’s Hammer”, などのブラックメタル,ゴシックメタル,デスメタルバンドを挙げている。
メンバー
Lars Stavdal – Guitar/EBow/Vocal
Paal André Sandnesmo – Guitar/Keyboards
Ludvik Brandsegg – Bass
Grolig Maddox – Lead Vocal
Thomas Leitner – Drums

・ Facebook
https://www.facebook.com/wallachiaband/




以上”WALLACHIA 新曲「Beasts Of The Earth」のOFFICIAL AUDIOを公開”でした。

紹介した新譜リリース一覧


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3752574690227455"
data-ad-slot="9850951520"
data-ad-format="auto">