WARREL DANE – 『SHADOW WORK』
2017年12月にブラジルのサンパウロで心臓発作により亡くなった、NEVERMOREやSANCTUARYのボーカルで知られる、WARREL DANE(ウォーレル・デイン)の制作中だった2ndソロアルバム『Shadow Work』が10月26日にリリース

アルバムは全8曲を収録。海外でのリリース元はCentury Media Records。

2008年の「Praises to the War Machine」以来となるソロ作品である今作は、ウォーレルが全てのボーカル・トラックを完成する前に亡くなっており、本来80分の長編のところ、録音していたヴォーカル・パートを使用して完成させた40分ほどの作品とのこと。

ヘヴィでテクニカルなメタルトラック「Madame Satan」,「Disconnection System」、動きのあるバラード「As Fast As The Others」,「Rain」、9分間を超えるグランドフィナーレ「Mother Is The God For God」などが収録されています。

ボーカル以外のパートには、ブラジルのミュージシャン Johnny Moraes (Gt)、Thiago Oliveira(Gt)、Fabio Carito(Ba)、Marcus Dotta(Dr)が参加しています。

収録曲「Disconnection System」が公開されています↓


トラックリスト
01. Ethereal Blessing (01:18)
02. Madame Satan (04:38)
03. Disconnection System (05:55)
04. As Fast As The Others (04:45)
05. Shadow Work (04:14)
06. The Hanging Garden (05:54)
07. Rain (05:28)
08. Mother Is The Word For God (09:29)

WARREL DANE 『SHADOW WORK』

メンバー
WARREL DANE – Vocals
JOHNNY MORAES – Guitars
THIAGO OLIVEIRA – Guitars
FABIO CARITO – Bass
MARCUS DOTTA – Drums
関連リンク
Facebook




内容の間違いは気付き次第修正します。

以上”WARREL DANE ソロアルバム 『SHADOW WORK』”でした。

紹介した新譜リリース一覧