witchery-%e3%80%8cin-his-infernal-majestys-service%e3%80%8d
THE HAUNTEDのギタリスト”パトリック・ヤンセン”、ARCH ENEMYのベージスト”シャーリー・ダンジェロ”などが参加するデス/スラッシュメタルバンド・プロジェクトWITCHERY(ウィッチリー)の、11月25日販売の6年ぶりのニューアルバム「In His Infernal Majesty’s Service」

現在疾走感を強く出した”Oath Breaker”と、ストレートな疾走感よりもギターリフやボーカルからデスメタル的な攻撃性を前に出したNosferatuがOFFICIALで公開されています。↓




・11月25日発売 IN HIS INFERNAL MAJESTY’S SERVICE 曲目

1 Lavey-athan
2 Zoroast
3 Netherworld Emperor
4 Nosferatu
5 The Burning Of Salem
6 Gilded Fang
7 Empty Tombs
8 In Warm Blood
9 Escape From Dunwich Valley
10 Feed The Gun
11 Oath Breaker

ボーナストラック
12 Eye for an Eye
13 Cloak and Dagger

メンバー
ボーカル Angus Norder
ギター Patrik Jensen
ギター Rickard Rimfält
ベース Sharlee D’Angelo
ドラム Chris Barkensjö

前作からはツアーメンバーとして参加していたDARK FUNERALのボーカル”カリギュラ”と、ドラムの”マーティン・アクセンロット”が脱退し新メンバーが加入したようです。



スタジオアルバムとしては2010年の「Witchkrieg」以来6年ぶりと久しぶりのニューアルバムのようです。

以上”WITCHERY 新作情報 「IN HIS INFERNAL MAJESTY’S SERVICE」”でした。