WITHERFALL(ウィザーフォール)『CURSE OF AUTUMN』

アメリカのプログレッシブ・メタル・バンド、WITHERFALL(ウィザーフォール)が新曲「The Other Side Of Fear」のミュージックビデオを公開しました。

この曲は2021年3月5日リリースのニューアルバム『CURSE OF AUTUMN』に収録されます。

 

以下は公開されている同アルバム収録曲のオフィシャルビデオです。

4. Another Face

3. As I Lie Awake

2. The Last Scar

『CURSE OF AUTUMN』情報

2018年の前作『A PRELUDE TO SORROW』以来であり通算3作目のスタジオ・アルバム。

海外でCentury Media Recordsより2021年3月5日にリリース

-トラックリスト-
01. Deliver Us into the Arms of Eternal Silence
02. The Last Scar
03. As I Lie Awake
04. Another Face
05. Tempest
06. Curse of Autumn
07. The Unyielding Grip of Each Passing Day
08. The Other Side of Fear
09. The River
10. …And They All Blew Away
11. Long Time (Acoustic Version)
12. …And They All Blew Away (Radio Edit)

Curse Of Autumn

 

WITHERFALL(ウィザーフォール)

2013年に結成。カリフォルニア州ロサンゼルス出身のプログレッシブ・メタル・バンドです。

デビューアルバムではネオクラシカルなギタープレイやエッジの効いたリフが織り込まれた、SYMPHONY X +NEVERMORE的なダークなプログレッシブ/パワーメタル・スタイルを特徴としていました。

ICEDEARTHに所属するJake Dreyer”(Gt)、元WHITE WIZZARDのJoseph Michael(Gt)、INTOETERNITYやCIRCLE II CIRCLEで活動暦があったAdam Sagan(Dr)の3人で活動を始め、アラン・ホールズワースとも活動していたこともあるAnthony Crawford(Ba)がのちに参加。

結成メンバーのAdam Sagan(Dr)は1年以上に及ぶ癌との闘病生活の末2016年12月7日に36歳の若さで亡くなっており、2017年にGergo Borlaiが新たに加入しています。

2017年にデビューアルバム『NOCTURNES AND REQUIEMS』、2018年にはCentury Media Recordsより2nd『A PRELUDE TO SORROW』をリリース。

2018年11月にはKAMELOTの 「THE SHADOW THEORY JAPAN TOUR 2018」にてサポートアクトとして来日公演を行いました。

メンバー

Anthony Crawford – Bass
Gergo Borlai – Drums
Alex Nasla – Keyboards
James Cornwell – Percussion
Jake Dreyer – Guitars
Joseph Michael – Vocals, Keyboards

関連リンク

FacebookTwitterInstagram

関連作品

A Prelude To Sorrow

ウィザーフォール『ノクターンズ・アンド・レクイエムス』【完全生産限定スペシャル・プライス盤CD(日本盤限定ボーナストラック収録/日本語解説書封入/歌詞対訳付)】



紹介した新譜リリース一覧