witherfall-%e3%80%8cnocturnes-and-requiems%e3%80%8d

アメリカのプログレッシブ・パワーメタルバンド、”WITHERFALL”(ウィザーフォール)のデビューアルバム「NOCTURNES AND REQUIEMS」の日本盤がワードレコーズより3月7日にリリース予定。

湿っぽいバラードパートや全体としての印象は異なりますが、ネオクラシカル調のギタープレイやエッジの効いたリフが織り込まれたダークなプログレッシブ/パワーメタルはSymphony Xなどを思い起こさせます。

アルバム収録曲より新たに公開された”Portrait”と”End Of Time”のOfficial Videoを紹介します↓

WITHEFALL – Portrait


WITHEFALL – End of Time

「NOCTURNES AND REQUIEMS」

1.  Portrait
2.  What We are Dying For
3.  Act II
4.  Sacrifice
5.  The Great Awakening
6.  End of Time
7.  Finale
8.  Nobody Sleeps Here Anymore
・日本盤限定ボーナストラック
9. The Long Walk Home


Amazon.co.jp

WITHERFALL

現在ICEDEARTHに所属する”Jake Dreyer” (Gt)、元WHITE WIZZARDの”Joseph Michael”(Gt)、INTOETERNITYやCIRCLE II CIRCLEなどのバンドで活動暦があった”Adam Sagan”(Dr)により2013年に結成。ジャズ,ロック,ポップ音楽と様々なジャンルの仕事をこなしてきた”Anthony Crawford”(Ba)がのちに参加。

影響を受けたバンドとしては”King Diamond”,”Nevermore”,”Dream Theater”,”Opeth”、ギタープレイヤーとしては”Yangwie J Malmsteen”,”Marty Friedman”,”Al Di Meal”,”Paco De Lucia”など様々。

 

ドラムを担当した”Adam Sagan “は、1年以上に及ぶ癌との闘病生活の末2016年12月7日に36歳の若さで亡くなっており、「NOCTURNES AND REQUIEMS」は偉大な貢献をしてくれた彼に捧ぐものでもあるとメンバーは語っています。

 

Joseph Michael – Vocals/Keyboard
Jake Dreyer – Guitars
Steve Bolognese – Drums
Anthony Crawford – Bass
Fili Bibiano – Guitar

Facebook
https://www.facebook.com/witherfall/




 

以上”WITHERFALL 新作情報 「NOCTURNES AND REQUIEMS」”でした。