WOLFHEART『SKULL SOLDIERS』

フィンランドのメロディック・デスメタル・バンド、WOLFHEART が「Hereditary」プレイスルービデオをを公開しました。

この曲は海外で2021年3月5日リリースのニューEP『SKULL SOLDIERS』に収録されます。

 

以下は公開されている同アルバム収録曲のオフィシャルビデオです。

1. Skull Soldiers

 

『SKULL SOLDIERS』情報

海外でNapalmRecordsより2021年3月5日にリリース。

「Skull Soldiers」と「Hereditary」の新曲2曲と、「Aeon Of Cold」(2015年『Shadow World』)のアコースティックバージョンと「Reaper」(2020年『Wolves of Karelia』)のライブ音源が収録。

EP『SKULL SOLDIERS』は1939年よりソビエト連邦がフィンランドに侵攻し起きた戦争である、冬戦争について歌われており、以下のようにレーベルに紹介されています。

「「SkullSoldiers」と「Hereditary」はバンドの新しい音楽的側面を明らかにしますが、Tuomas Saukkonnenの独特で重いボーカルとドライビングブラストビートによって運ばれる典型的なWOLFHEARTサウンドに忠実です。WOLFHEARTの多面的なサウンドスペクトルは、氷のような冬の気温の雰囲気を作り出し、ロシアの偉大な優位性に反対した、疲れ知らずで伝説的なフィンランド軍の鉄の決意を体現しています。」

-トラックリスト-
SIDE A
1. Skull Soldiers
2. Hereditary

SIDE B
1. Aeon Of Cold (acoustic)
2. Reaper ( live)

Skull Soldiers

 

WOLFHEART

2013年にBEFORE THE DAWN/BLACK SUN AEONなどで活動していた、作曲家/プロデューサー/ボーカリスト/ギタリスト/ベーシスト/ドラマー Tuomas Saukkonen のソロプロジェクトとして始まったフィンランド出身のメロディック・デスメタル・バンドです。

2013年に『Winterborn』でデビューし、現在までに合計4作のスタジオ・アルバムをリリース。

2015年の「LOUD & METAL ATTACK」にて初来日し、2019年にはNE OBLIVISCARISのジャパンツアーに帯同し再来日を果たしました。

メンバー

Tuomas Saukkonen – Guitar, Vocals
Joonas Kauppinen – Drums
Lauri Silvonen – Bass, backing vocals
Vagelis Karzis – guitar

関連リンク

FacebookTwitterInstagram

関連作品・グッズ

Wolves Of Karelia

Tyhjyys


紹介した新譜リリース一覧