WOLFHEART『WOLVES OF KARELIA』
フィンランドのメロディック・デスメタル・バンド、WOLFHEART が新曲「The Hammer」のオフィシャルビデオを公開しました。

この曲は海外で2020年4月10日リリースのニューアルバム『WOLVES OF KARELIA』に収録されます。



 

以下は公開されている同アルバム収録曲のオフィシャルビデオです。

1. Hail of Steel


8. Ashes


『WOLVES OF KARELIA』情報

2018年の前作『CONSTELLATION OF THE BLACK LIGHT』以来であり通算5作目となるスタジオ・アルバム。

海外でNapalm Recordsより2020年4月10日にリリース。

今作についてNapalm Recordsのインフォメーションでは以下のように紹介されています。

「フィンランドのウィンター・メタル・カルテットWOLFHEARTは、母国フィンランドで最も美しい地域の1つであるカレリアにリスナーを連れて行きます。

『WOLVES OF KARELIA』は、フィンランドの荒野の雄大な荒々しさを印象的で妥協のない方法で音楽に作り出し、美しさと予測不可能性の衝突を優雅に映しだしています。

伝統的なエクストリームメタル「Reaper」とアトモスフェリックで音響的なニュアンスを持つ「The Hammer」と「Horizon on Fire」を組み合わせ、インストルメンタル 「Eye of the Storm」で最新の作品を締めくくります。」

バンドは前作から元ETERNAL TEARS OF SORROW/MORS SUBITAのMika Lammassaari(Ba)が脱退しています。
-トラックリスト-
1. Hail of Steel
2. Horizon on Fire
3. Reaper
4. The Hammer
5. Eye of the Storm
6. Born from Fire
7. Arrows of Chaos
8. Ashes

Wolves of Karelia

WOLFHEART

2013年にBEFORE THE DAWN/BLACK SUN AEONなどで活動していた、作曲家/プロデューサー/ボーカリスト/ギタリスト/ベーシスト/ドラマー Tuomas Saukkonen のソロプロジェクトとして始まったフィンランド出身のメロディック・デスメタル・バンドです。

2013年に『Winterborn』でデビューし、現在までに合計4作のスタジオ・アルバムをリリース。

2015年の「LOUD & METAL ATTACK」にて初来日し、2019年にはNE OBLIVISCARISのジャパンツアーに帯同し再来日を果たしました。

メンバー

Tuomas Saukkonen – Guitar, Vocals
Joonas Kauppinen – Drums
Lauri Silvonen – Bass, backing vocals
Vagelis Karzis – Session guitar

関連リンク

FacebookTwitterInstagram

関連作品・グッズ


CONSTELLATION OF THE BLACK LIGHT

Tyhjyys




紹介した新譜リリース一覧