MOGAMI2534:NEUTRIK

皆さんはどのメーカーのギター シールドを使用しているでしょうか?

今日は私が現在使用している“フラットな音”おすすめのギターシールドを紹介します。

そのシールドは「MOGAMI2534 /NEUTRIKのGoldメッキ( 片側”NP2X-AU-SILENT”)」です

 

・今のシールドにした切っ掛け
私がギターを弾き始めた頃はCANARE(カナレ)の1500円程の安いシールドを使用し、その後少し良い物を買いたいと感じ、特に深く考えず名前の響きや宣伝からMONSTER ROCK購入しこれを使用しておりました。

暫くは気にせず使っていたのですがプロのギタリストの方とシールドの話になりMONSTER ROCKを使用していると言った際「MONSTERはエフェクターの様に音に色付けしている風に感じるからちょっとね」と言われ、基本的にはフラットで自然な音の物に慣れた方が良いだろうと個人的に考え、改めて使うシールドを探してみる事にしました。
調べると様々なシールドが出てきましたが、其れ等を全て買い試すのは予算的に厳しいのでお願いし、”とても高価な物を除いた定番の物やお勧め”をそのプロの方などから借りて確認する事にしました。

 

・聴き比べ
手元にあったCANARE(カナレ) MONSTER ROCK(モンスターロック)に貸していただいたBELDEN(ベルデン) GEORGE L’S(ジョージエルス) MOGAMI(モガミ)の5本で聴き比べをする事に。
※貸していただいたプラグは全てNEUTRIK(ノイトリック)のゴールドプラグ

同条件でシンプルなコードやフレーズで録音し聴き比べてみる事に。
ハッキリと言うと聴いてすぐには違いには気づかなかったのですが、念入りに聴きこんだ所“私個人の感覚”としては違いが有る事を感じ取る事ができ、

その中で個人的に最も好感触だったのが現在使用している”MOGAMI 2534″と後は“GEORGE L’SのRED“でした。
GEORGE L’Sも良かったのですが”細く断線しやすい為扱いに気を使う”との事でメインとして使うならとモガミの方が良いと感じ”MOGAMI 2534″に決める事に。

※正確に言うと完全なフラットと言うよりはほんの少し中音域が出ているイヤホンなどでいう弱かまぼこ型にも感じました。

 

・プラグ部分(下の画像の赤い線で囲んだ部分)
MOGAMI2534:NEUTRIK プラグ

話で聞いたり調べるまで全く知りませんでしたが、この部分も音に対して関わってくる部分の様です。
市販のシールドの大半は”スイッチクラフト”と言うメーカーの仕様が多く出回っており私が気に入った”ノイトリック(ゴールド)”仕様の物はプラグ単品を除き店頭などでは当時まず見かけませんでした。

 

・購入方法
最終的には借りた方から入手した方法を聞き「ネット上の専門店でのオーダーメイド」で手にいれる事ができました。
調べた所現在でも全く同じ仕様となるとオーダーメイドでの注文のみと成っているようです、

私が当時購入したショップは定かではありませんが現在このショップ等で選択し購入する事ができるようです。
http://www.artmusic-store.com/

モガミ シールド

 

私の持っている物と同じとなるとこの様になります。(主に宅録用の3mの物の場合)

私は片側を”NEUTRIK NP2X-AU-SILENT”という特殊な仕様でアンプから引き抜いた際のノイズを出さず、演奏中のアクシデントを防いでくれるタイプにしております。

 

以上”MOGAMI 2534 /NEUTRIK”の紹介でした。”フラットな音のギターシールド”に興味がある方におすすめします。