Magma Strings

今回紹介するのは「Magma Strings(マグマ・ストリングス)」というアルゼンチンのメーカーから出てるコーティング弦です。
購入した当初は全く聞いたことが無く馴染みが無いものでしたが、調べると初めは南米のプレイヤーを中心に今では世界の広い範囲で愛用されている弦の様です。

私は基本エリクサー(Elixir)のコーティング弦を使用しているのですが、一時期原材料の不足等から1〜3弦がANTI RUSTでは無いプレーン弦の物になってしまった時があり。
変わりは無いかとERNI BALLやGHS等の他メーカーのコーティング弦を試しましたが、想像してたよりも音のニュアンスなどが変わってしまい馴染めませんでした。(この時期は主にまとめ買いしていた分でその時期を乗り切りました;)

この「Magma Strings」という弦を使用したのはその時期からはしばらく後の頃ではあったのですが、使用してみたところ

とても弾きやすく音にもクセがなく、エリクサーと比べても違和感は無くかなり自然な形で使用することができました。

値段はショップによってばらつきはありますが800円〜1000円程とエリクサーと比べると少しではありますが安いのも良い所です。

あえてエリクサーと比べて欠点を言うのなら、気持ち少し錆びるのが早く感じました。しかしコーティング弦なので通常の加工をしていない物よりは遥かに長持ちします。

主にエリクサーとの比較の話になってしまいましたが、中々良い物なのでコーティング弦に興味がある方におすすめします。