今日は現在の主な使用機材に関していくつか書いていこうと思います。

エレキギターは中信楽器販売時代のJackson Stars KELLY01、ピックアップはEMG JH SET、トレモロユニットはケーラー(KAHLER)。
ネックの太さは程よく弾き心地には満足しています。
ピックアップの交換はしましたがかれこれ8年近く愛用しています。

アンプはBLACKSTARのHT METAL1を所持していますが現在住んでいるマンションの住宅事情から音を出すときは主にLINE6のPOD HDにヘッドホンを挿し使用しています。
音では本物には勝てない部分はありますが録音の手軽さや環境を気にしないで良い点などとても便利です。

シールドはノイトリックプラグのモガミケーブルを使用。
ノイトリックプラグの物はオーダーでないと手に入りづらいですが、音のバランスが良く値段も手頃で良い物だと思います。

ピックはJim Dunlop Stubbyの2.0をメインで使用。現在はJAZZ3のブラックを使用
厚みがあるので高音弦の早弾きには適していますが、カッティングや低音弦でのブリッジミュートを多用するリフはやや弾きづらい印象です。

弦はエリクサー(ELIXIR)のNanowebのCustom Lightを使用。
私は手汗を良くかくのですぐに錆びずコンディションが続くコーティング弦にはとてもお世話になっています。
コーティング弦は他社の物も試しましたが個人的にはエリクサーを一番気に入っています

個々の細かい内容はまた別の記事にて書いていこうと思います。